ご利用の流れ

 

ご契約の流れ

  • ① 空き状況のご確認
    ・予約受付:使用希望日の12ヶ月前の1日より受け付けております。
  • ・受付時間:平日9:30~18:00 電話でのお問い合わせは 03-3221-0080(代)
  • ② 仮予約の受付
    ・仮予約期間…受付した日から数えて1週間ご検討いただけます。
  • ・1週間以内に本予約の申込みがない場合、仮予約は失効いたします。
  • ③ 下見について
    ・当ホール担当者と日程調整の上、事前に設備・備品等の確認することをお勧めしております。
  • ④ 本予約の手続き及び利用料金のお支払
    ・本予約は、当ホール事務室にお越の上所定の申込用紙でお申込み下さい。その際にホール基本使用料の半金を予約金として現金にてお支払い頂くか、又はお申込み後3日以内現金又は当ホール指定口座への振込みによりお支払下さい。予約金のお支払いが確認された時点で本予約が成立します。
  • ・基本使用料の残金及びご利用前に確定している立会管理料その他の利用料金は、ご利用日の3日前(当ホールが別途指定した期日がある場合は当該期日)までにお振込みいただくか、又は当ホール事務室にお越しの上現金にてお支払い下さい。
  • ⑤ 販売について
    ・ご利用に際し、販売については内容の確認をさせていただきます。また、販売を行う場合は総売上の10%を売り上げ歩合として終演後現金にてお支払い頂くか、終演後3日以内にお振込み下さい。
  • ⑥ 打ち合わせ
    ・土日祝日を除くご利用日の10日前までに、施設の使用について、当ホール担当者と詳細な打ち合わせをして下さい。その際には、舞台進行図面等の資料をご持参下さい。特に大道具及び音響照明機材を持ち込まれる場合は事前にご相談下さい。
  • ⑦ ご利用日当日
    ・ご利用日当日の開場時間は、ご契約時間からとなります。 ご利用日当日は、当ホール担当者から注意事項をご説明させていただきます。
  • ⑧ 使用後
    ・ご利用後に確定した利用料金の総額(ご利用日当日に追加で発生した利用料金を含む。)から既払の利用料金を差し引いた残額を、ご利用日か、ご利用日から3日以内に現金又は当ホール指定口座への振込みによりお支払下さい。
  • ⑨ ゴミの処理について
    ・ホワイエのゴミ箱から溢れたゴミやイベントで出たゴミ類は主催者にてお持ち帰りください。また別途有料にて処理致します。

 

TOKYO FM HALL運営受託者

TOKYO FM HALL(以下「当ホール」)は、株式会社エフエム東京より運営委託を受けた株式会社メディアコミュニケーションズ(TOKYO FMグループ会社)が管理運営を行っております。

【運営受託者】
〒102-0092
東京都千代田区隼町2-19 いちご半蔵門ビルB1F
株式会社メディアコミュニケーションズ

 

利用規約

当ホールのご利用に際しては、本利用規約の内容を遵守していただきます。

 

第1条 ホール利用時間について
基本使用時間:9:00 ~21:00
基本使用時間以外の時間帯でのご利用を希望される場合は、事前にお申し出下さい。

 

第2条 予約受付時間について
平日9:30~18:00(土・日・祝は除く)ホール事務所 TEL03-3221-0080(代表)

 

第3条 予約受付方法
1)仮予約又は本予約のお申込みは、利用日の12ヶ月前の1日より受け付けます。
2)催事目的や内容が分かる企画書を提出してください。内容によっては、当ホールの判断により、お申込みをお断りする場合がございますので、
ご了承下さい。
3)仮予約期間は1週間とし、当該期間は、他の利用希望者は仮予約をすることができませんが、仮予約期間中に他の利用希望者から本予約の
申込みがあった場合は、その時点で、本予約のお申込みの有無を判断いただきます。この場合、仮予約をしていただいた利用者による本予約の
お申込みが優先します。なお、仮予約期間の終了までに本予約のお申し込みがない場合、仮予約は失効します。
4)本予約は、当ホール事務室にお越しいただき、所定の申請用紙でお申込み下さい。その際にホール基本使用料の半金を予約金として現金にてお支払い頂くか、又はお申込み後3日以内に現金若しくは当ホールの運営受託会社である株式会社メディアコミュニケーションズが指定する口座(以下「当ホール指定口座」)への振込みによりお支払下さい。予約金のお支払が確認された時点で本予約が成立します。

 

第4条 キャンセルについて
本予約成立後、利用者の都合により本予約の解約若しくは予約された利用日の変更(以下総称して「キャンセル」といいます。)を行う場合は、
下記金額をキャンセル料として申し受けます。

キャンセル申出日 キャンセル料

  1. ご利用申込後〜1ヶ月前まで 基本使用料の50%
  2. ご利用日の1ヶ月未満〜3日前まで 基本使用料の75%
  3. ご利用日の2日前〜ご利用日当日まで 基本使用料の100%

第5条 利用料金のお支払について
1)利用料金の詳細は、別紙利用料金表をご覧下さい。
2)第3条4項のとおり、本予約のお申込み時に、予約金として、基本使用料の半金を現金にてお支払い頂くか、又はお申込み後3日以内に、
現金若しくは当ホール指定口座への振込みによりお支払いただきます。
3)基本使用料の残金及びご利用前に確定している立会管理料その他の利用料金は、ご利用日の3日前(当ホールが別途指定した期日がある場合は当該期日)までに当ホール事務室にお越しの上現金にてお支払いいただくか、又は当ホール指定口座にお振り込み下さい。
4)ご利用後に確定した利用料金の総額(ご利用日当日に追加で発生した利用料金を含みます。)から既払の利用料金を差し引いた残額を、
ご利用日のうちに現金にてお支払い頂くか、又は、ご利用日から3日以内に現金若しくは当ホール指定口座への振込みによりお支払下さい。

 

第6条 反社会的勢力の排除について
利用者は、ホール責任者に対し次の各号の事項を確約するものとします。
① 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力ではないこと
② 反社会的勢力でなくなった日から5 年を経過しないものではないこと
③ 反社会的勢力が経営に実質的に関与していないこと
④ 取締役、執行役、相談役又は顧問その他名称を問わずその他事業に支配力を有する者又は監査役が反社会的勢力ではないこと
⑤ 反社会的勢力を利用していないこと
⑥ 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与していないこと

 

第7条 予約の取り消し・ご利用の停止について
1)次の各事項に該当し、又は該当する恐れがあると当ホールが判断した場合には、仮予約又は本予約のお申込みには応じません。また、仮予約又は本予約の成立後でも、当ホールは、通知により、当該仮予約又は本予約を取り消し、あるいはご利用開始後でもご利用を停止させていただく
ことがあります。このために利用者又は来場者を含む利用者の関係者に生じるいかなる損害に対して、当ホールは一切責任を負いません。
① 当ホールの禁止事項(第8条)に利用者又は来場者を含む利用者の関係者が違反した場合
② 本予約のお申込みから3日以内に予約金のお支払いが確認できなかった場合
③ 本予約のお申込み後、ご利用日の3日前(当ホールが別途指定した期日がある場合は当該期日)までに、基本使用料の残金及びご利用前に
確定している立会管理料その他の利用料金のお支払が確認できなかった場合
④ 「使用申込書」の記載に偽りがあった場合
⑤ 反社会的勢力の排除に関する確約(第6条)に違反していることが判明した場合
⑥ 本利用規約を遵守せず、当ホールの指示に従わなかった場合
⑦ 天変地異等のやむをえない事由によって当ホールの利用が不能となった場合
⑧ 当ホールの管理運営上その他の都合により当ホールのご利用が出来ないと当ホールが判断した場合   

2)ご利用前に、前記①ないし⑥の事由により本予約が解除された場合は利用者都合によるキャンセルとみなし、第4条に定めるキャンセル料を
申し受けます。なお、キャンセル料は、当ホールが解除通知を発信した日を基準として算定するものとします。  
3)ご利用開始後に前記①④⑤⑥の事由によりご利用を停止させていただいた場合は、理由の如何を問わず、それまでにお支払いただいた利用料金を一切返還いたしません。

 

第8条 禁止事項について
当ホールのご利用にあたり、次に掲げる行為を禁止します。
① 公序良俗に反すること
② 当ホールの利用権利を第三者に譲渡し、又は転貸すること
③ 当ホール及び敷地内で宣伝活動、寄付金の募集、看板、ビラの配布及びこれに類する行為を行なうこと
④ 火気を使用すること、その他危険を生じる恐れのある物又は悪臭を発する物品を持ち込むこと
⑤ 大きな音・振動の出る物の持ち込むこと
⑥ 収容人数を超えて入場させること
⑦ 所定の場所以外での喫煙すること
⑧ 当ホール内に盲導犬、介助犬、聴導犬以外の生体を持ち込むこと
⑨ 当ホールの備品、設備等を汚損し、損害を与えること
⑩ 施設の利用目的を逸脱して使用すること

 

第9条 利用前の打合せについて
1)土日祝日を除くご利用日の10日前までに、スケジュール、プログラム、会場設営及び設備・備品の使用について、当ホール担当者と
打ち合わせを行ってください。
2)催事で使用する資料・機材などの荷物を事前に送付される場合は、当ホール担当者に事前にご連絡ください。
3)長期連続ご使用の場合はご相談に応じます。

 

第10条 運営・警備について
1)当ホール担当者の指示に従い、他の来場者に迷惑を及ぼさないようにしてください。
2)利用者は、責任者をご利用時間中常駐させ、円滑な催事の運営・管理や盗難・事故の防止は、利用者の責任の下に行ってください。
3)来場者の受付、人員整理、誘導につきましては、利用者の責任と費用にて行なってください。
4)催事で出たゴミ類は利用者側で処分願います。なお、当ホールにて処理を承る場合は有料となります。

 

第11条 損害の賠償について
利用者が、施設の使用に伴い、施設内の設備・備品等の破損・汚損等により当ホールに損害を生じさせた場合、利用者は当ホールの損害を
賠償するものとします。

 

第12条 免責について
1)当ホールの設備機器の作動不良・故障等により、催事に重大な支障を生じ、これによって利用者に損害が発生した場合、当ホールは、利用者が
既に支払った利用料金の限度で利用者の損害を賠償するものとし、これを超える損害についてはその賠償責任を免れるものとします。
2)当ホールの利用に伴う人的・物的事故並びに持ち込み品の盗難、破損及び紛失については、当ホールは一切の責任を負いません。

以上


2017年2月改訂

Copyright 2015 © TOKYO FM HALL. All Rights Reserved.