ホールコンセプト

ポイント1 独自性のある空間を作る事が出来る。

「舞台」

主に7パターンのステージ作りが可能。

高さは、3段階より選べ、演ずる内容によって最小のステージから最大ステージまで作り上げる事が出来ます。

 

「音響」

天井が高いLIVEハウスにはない空間。

壁の残響可変装置を利用して残響音を1秒~3秒まで調整出来、こだわりの音造りが可能です。

 

「照明」

変化する様々なステージに対応出来るライティングが可能です。

また、凹凸に作られた壁に染め上げる鮮やかな照明は、見る人の心を惹きつけます。

 

「座席」

座席はステージの選択により異なります。

最大でAステージの308席や360°見渡せるアリーナステージAは、272人収容出来ます。

 

「ホワイエ」

ゆったりとした雰囲気のロビーは、リラックス場にはもちろん、物販や展示などにも活用できます。

また、ライティングを仕掛ける事でバーラウンジのような雰囲気を作る事も出来ます。

 

ポイント2 多目的に利用出来ます。

クラシックコンサートやロックコンサートから講演会や映画鑑賞会等あらゆる催しの演出に対応できる多機能ホールです。 
ホール実績はクラシックコンサート、ロックコンサート、映画鑑賞会、オーディション、株主総会、クイズ大会、落語、格闘技、試験会場、プロモーションビデオ撮影等ジャンルを問わずご利用頂いております。

 

 

Copyright 2015 © TOKYO FM HALL. All Rights Reserved.